スポーツでの AROMASTIC の活用例
サッカー選手のメンタルコンディショニングを
香りでサポート
Report

実験に使用したカートリッジ

概要

ロート製薬株式会社の「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」と株式会社いわきスポーツクラブと共同で、福島県いわき市をホームタウンとする東北社会人サッカーリーグ1部「いわきFC」所属の選手に対して公式戦中に香りを活用し、精神的な疲労の軽減や回復が見られるかを検証する取り組みが6月16日の公式戦より行われています。その中でハーフタイム中の評価についてAROMASTICが用いられています。

検証内容

これまで単なる感覚として語られてきた「香り」を、人間の感性という視点から科学的に検証し、香りの新しい価値を追求、発信する「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」と、「日本のフィジカルスタンダードを変える」をかかげ、最新の技術・知見・データ分析を積極的に取り入れながらフィジカル面の強化を行う「いわきFC」 とが「香り」という新しい手段により「精神的な疲労の軽減や回復をサポート」をテーマとした検証が行われています。

2019年6月から10月にかけて、試合前・ハーフタイム・試合後に特定の香りを嗅ぐことにより、香りを取り入れた日、取り入れなかった日の疲労度や気分の主観評価や、ゲーム分析ソフトウェアを使用した評価が行われます、今回は科学的にストレス軽減効果が検証されているフレッシュな緑の香りをカスタムカートリッジに充填し、そのカートリッジが装着されたAROMASTICをハーフタイム中に使用して選手が香りを嗅ぎます。

「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」について

これまで単なる感覚として語られてきた「香り」を、人間の感性という視点から科学的に検証し、香りの体験を創るメカニズムを製品開発や生産性向上に活かしていくオープンイノベーションラボ。企業の目的に合わせた香りの開発、香りによるソリューションの提案、香りの感性評価や香りの体験を可視化する科学的検証、香りを用いたサービスや商品をワンストップで提供しています。

〒105-0014 東京都港区芝1-7-5 ロート東京ビル5階
URL:https://www.belairlab.com/
※一般の方の見学は受け付けておりません。

東北社会人サッカーリーグ1部「いわきFC」について

2015年12月に創業した株式会社いわきスポーツクラブが運営するサッカーチーム。福島県社会人サッカー2部リーグからスタートし、現在東北社会人サッカーリーグ1部所属。代表取締役として陣頭に立つのは、大倉智(元株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役社長)。
親会社である株式会社ドームが福島県いわき市に建設した物流センター「ドームいわきベース」に隣接する日本初の商業施設併設型クラブハウス「いわきFCパーク」を拠点に活動する。
「スポーツを通じていわき市を東北一の都市にする」というミッションの実現に向け、「復興から成長へ」向けていわき市民の皆様と共にスポーツを通じたまちづくりや人づくりに取り組む。

LINEUP

AROMASTICとは

好きなとき、
好きな場所で、
好きな自分に、
香りで切り替え。

香りはカートリッジ式なので準備いらず。
後片付けやお手入れもいりません。

  1. カートリッジセットイメージ

    AROMASTIC本体にカートリッジをセット

  2. ダイヤルイメージ

    ダイヤルを回して香りを選びます

  3. ボタンイメージ

    ボタンを押すと香りが出ます

製品使用イメージ

1つのカートリッジに
複数の香り。
好みに合わせて、瞬時に
香りを切り替えられます。

AROMASTIC 使用シーンイメージ

手のひらサイズで、
どこでも一緒に。
自分だけに香る
アロマディフューザー。

プロダクト詳細を見る 詳しい使い方を見る