日本の森の香りが楽しめる
「AROMASTIC カートリッジ for Relax」
お披露目会

11月14日(火)に発売した、パーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC™(アロマスティック)」の新たな香りのカートリッジ「AROMASTIC カートリッジ for Relax」のお披露目会の様子をレポートします。

AROMASTIC カートリッジ for Relax」は、AROMASTICとして初めて日本のアロマブランド「yuica(ゆいか)」とのコラボレーションで実現され、日本の森の香りを気軽に楽しむことができます。

同日、「AROMASTIC カートリッジ for Relax」のお披露目会を東京・青山のインターセクトバイ レクサスにて開催し、お披露目会では、新規事業創出部 OE事業室の藤田修二が新しいカートリッジの魅力や特徴を説明しました。

AROMASTIC プロジェクトリーダー 藤田 修二

(左から)稲本正さん、C.W.ニコルさん、藤森香衣さん、辰巳琢郎さん、竹下景子さん、藤田修二

嗅覚を通して
新しいワクワクする体験を届けたい

冒頭、商品概要の説明に立った藤田は、AROMASTICを手にしながらOE事業室の名前の由来や目的とともに、香りの効果やAROMASTICの特徴を説明。

OE事業室の名前の由来について藤田は、「"OE"は、Olfactory Entertainmentの略で、嗅覚のエンタテインメントを意味します。喜怒哀楽に直結すると言われる嗅覚を通して新しいワクワクする体験を届けたいという思いで、このプロジェクトは始まりました。」と熱い口調でトークが始まりました。

新規事業創出部 OE事業室の藤田修二

新規事業創出部 OE事業室 藤田修二

香りの効果について、「考えごとや悩みごとがある時に、ふとした香りで記憶がフラッシュバックし、それまでの考えごとが思わずリセットされたことはありませんか?実は香りは瞬間的な体験でも、大きく気分を切り替えるきっかけとして期待できます。このAROMASTICはそんな香りによる気分転換を手軽に実現できるようになるツールです。」と説明し、「AROMASTICは空間全体に漂わせるのではなく、自分の周りだけにしか香りません。ウォークマン®の登場でいつでも、どこでも、その時自分の聞きたい音楽を聴けるようになったように、このAROMASTICは、いつでもどこでも自分の好きな香りを嗅げるようにしました。つまりこのAROMASTICは“香りのウォークマン”とも言えると思います。」と、印象的な言葉で製品説明を行いました。

お披露目会には、環境保護活動家のC.W.(シーダブル)ニコルさん、NPO法人 C-ribbons(シーリボンズ)代表理事で、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーとして活動しているモデルの藤森香衣さん、yuicaブランドでアロマを開発・製造する正プラス(株)の代表取締役稲本 正さんをスペシャルゲストとしてご招待。

稲本さんは、「世界でも稀なほど多様な植物にめぐまれている」と日本の森の特異性を説明しながら、今回のカートリッジに採用されている精油について、詳しく紹介。参加したお客さまは実際の木の枝を触るなどして理解を深めていました。

AROMASTICを持って イメージ

事前に配布した「AROMASTIC」で新しい香りを試している様子

続いてニコルさんは、自身が森林再生に取り組む長野県上水内郡信濃町の「アファンの森」の紹介から、森林浴と人との関わりについて紹介。

森林再生にも造詣の深い藤森さんは、稲本さん、ニコルさんの森の話を受け、ご自身の多忙な生活の中で香りがいかに気分転換に役立ったかを踏まえながら「本当は、森の中で深呼吸できるのが理想でしょうが、忙しい生活の中だとなかなか難しいですよね。そんな時、このAROMASTICを使って本物の木の香りを嗅ぎながらリフレッシュできたらよいのではないでしょうか。」とAROMASTICの楽しみ方を語りました。

ニコルさん

ニコルさん

稲本さん

稲本さん

また、Inamoto & Co.のCEOで、Creativity誌「世界の最も影響力のある50人」、Forbes誌「世界広告業界最もクリエーティブな25人」の1人として選ばれたレイ・イナモトさんからのビデオメッセージも紹介されました。レイさんはAROMASTICと日本の香りの組み合わせに、「海外への日本の香りの文化的な発信」、「海外在住日本人への日本の懐かしさの訴求」などに広がっていく可能性を感じており、「幼いころは日本の森で過ごし、今でも恋しくります。AROMASTICを手にするということはいつでも日本の森を手元に置いておけるということ。海外での販売はまだありませんが、こういったもので気軽に日本の森に触れ合えることができれば、人の心はもっと和むのではないでしょうか。」と期待を寄せました。

お客さまとして参加した、俳優の竹下景子さん、辰巳琢郎さんも「自分の好きな香りが入っていて嬉しい。5つの香りが1つで切り替えもでき、手軽に持ち歩けるとは素晴らしい。」と、AROMASTICで香りを携帯できる便利さ、今後の期待感を語ってくださいました。

レイ・イナモトさんからのビデオメッセージ

レイ・イナモトさんからのビデオメッセージ

俳優の竹下景子さん、辰巳琢朗さん

竹下景子さん、辰巳琢郎さん

LINEUP

AROMASTICとは

好きなとき、
好きな場所で、
好きな自分に、
香りで切り替え。

香りはカートリッジ式なので準備いらず。
後片付けやお手入れもいりません。

  1. カートリッジセットイメージ

    AROMASTIC本体にカートリッジをセット

  2. ダイヤルイメージ

    ダイヤルを回して香りを選びます

  3. ボタンイメージ

    ボタンを押すと香りが出ます

製品使用イメージ

1つのカートリッジに
複数の香り。
好みに合わせて、瞬時に
香りを切り替えられます。

AROMASTIC 使用シーンイメージ

手のひらサイズで、
どこでも一緒に。
自分だけに香る
アロマディフューザー。

プロダクト詳細を見る 詳しい使い方を見る