AROMASTIC
ユーザーインタビュー
猶本光さん
USER INTERVIEW

猶本光さん

浦和レッズレディース所属

「サッカー選手として、また大学院生として、サッカーについての研究とトレーニングを行っています。」

好きなカートリッジ

好きな香り

※製品の感じ方には個人差があり、全てのお客様が同じ使用感を得ることを保証するものではございません。

寝つけない時や試合後に気分を鎮めたい時、手軽に楽しめる香りが
心を穏やかに整えてくれます

研究に、トレーニングに、
サッカーに夢中の日々を送っています

――アスリートの方の日常というものを想像できないのですが、どんな1日を過ごされているか教えてください。

「私は筑波大学大学院の人間総合科学研究科に通っていて、午前中は大学院でサッカーの〈ドリブル動作〉についての研究とトレーニングを行なっています。どういう体の動きでドリブルが成り立っているのか、膝の動きや姿勢、体幹など、さまざまな面から分析しています。」

――すごく面白いですね!それは、チームを組んで研究しているのですか?

「基本的に、研究は自分一人でやっていますが、ボールを蹴っている本人にしかわからない感覚というのがあって、サッカーをやっている同じ研究室の仲間やほかの大学院生たちの話も参考にしながら研究を進めています。

それが終わると、午後は浦和レッズへ移動してトレーニングの時間。筑波大学から通っている選手が多いので、みんなで車移動するのですが、そこそこ距離があるので1時間ちょっとかかってしまいますね。それから2時間みっちり練習し、クラブハウスで食事と入浴を済ませて、帰宅するのはだいたい21:30か22:00頃です。」

猶本さんインタビューイメージ

夜、眠る前のリラックスタイムに愛用しています

――思ったよりも慌ただしい毎日ですね。疲れやストレスが溜まることはありませんか?

「サッカーをするとアドレナリンが出るので、練習が夜だと寝つきの悪い時があります。普段とは違う精神状態になっている試合の時は、特にそうですね。試合に勝って気分はスッキリしているし、体も疲れているのに、頭が冴えて眠れない…という状態で。逆に、オフシーズンの時なんて、めちゃくちゃよく眠れるんですよ(笑)。基本的に8時間睡眠と午前のトレーニングが終わった後のお昼寝の時間は確保していますが、いい睡眠をとると体の動きも、頭の冴え方も全然違うんです。」

――アスリートとしてパフォーマンスを維持するために、やはり睡眠は大切なのですね。寝つけない時、気分転換に何かされていますか?

「ゴロゴロしながら、フェイスパックをしています。気持ちよくてウトウトできるご褒美タイムみたいなものですね(笑)。それに、アロマスティックも気分が落ち着くので、よく使っています。今まではアロマを楽しみたいと思っていても、水を用意して、エッセンシャルオイルを選んで、火をつけて…と、いろいろ準備しなくちゃいけないので面倒くさいな…と思っていたんです。でも、アロマスティックなら寝る前でも手軽にできますよね。そこがすごくいいなと思いました。1つの香りだけじゃなく、スイッチを切り替えて自分の好きな香りを楽しめるところもいい。今、使っているカートリッジは『AROMASTIC カートリッジfor Basic』なんですが、リラックスできる『ウーマンズバランス』と、すっきりした『フォーカス』の香りが気に入っています。」

猶本さんインタビューイメージ

気持ちを切り替えたい時にも、香りの力が頼りになります

――ほかには、どんな時にアロマスティックを使っていますか?

「いつもポーチに入れて持ち歩いているのですが、イラっとした時にも活躍しています。軽いので、好きな時にどこでも使えるのが嬉しいですね。私の場合、練習でも試合でも、自分で思うようにプレーができなかった時にイライラしてしまうことが多いんです。たとえ、うまくいかなかったのが周りのプレーだとしても、MF(ミッドフィルダー)としてチームの中心に立っている自分がもっと状況を把握して、声かけや指示を変えていればうまく回ったんじゃないか…とか、最終的には自分に対して考えてしまうので、そんな時はアロマスティックが頼りになりますね。」

――チームを率いる中でメンバーとぶつかることはありますか?

「もちろんあります。でも、練習が終わると冷静になれるし、普段からたくさんコミュニケーションをとっているので、引きずることはほとんどありません。同じ研究室にも浦和レッズの選手が多くて、チームメイトといることが多いですね。ライバルというよりも、目指す場所に向かって『一緒にチームを強くしよう!』という気持ちでいられる仲間たちで、みんなすごく気が合うんですよ。」

――最高ですね!割り切っていても気持ちを切り替えるのは、正直難しいと思うのですが、そこをブレなく切り替えられるのはさすがだと思います。

「ありがとうございます。私はあまり気にしない方ですが、モヤモヤした気持ちを引きずってしまいやすい人には、アロマスティックが助けになってくれると思います。サッカー選手もそうですし、パッと気持ちを切り替えて集中しなければならない仕事をしている人におすすめのアイテムだなと思います。」

香りは冷静な自分を取り戻してくれるもの。アスリート仕様のアロマスティックもあると嬉しい

――ほかに、日常に香りを取り入れていることはありますか?

「試合前にはいつも香水をつけています。気合を入れるためにというよりは、冷静さを保つために。シュッとひと吹き、普段つけている香りをつけることで気持ちが落ち着いて、フィールドの上でも自分を忘れずに試合ができるんです。本当はなくても平気なんですけど、お守りのような感じですね。私を含め、試合前に香水をつける選手は結構多くて、これは誰の香りっていうのがすぐわかるんですよ。試合中は集中しているのでわかりませんが、入場行進の際に相手選手から香ってくることも。男子サッカーの人たちも香水をつけていると聞いたことがあります。」

――じゃあ、ロッカールームは意外といい香りなんですね(笑)!?
最後に、アロマスティックに対して、何か要望はありますか?

「アスリート仕様のものがあると嬉しいですね。名前がアスリートだと本格的すぎるかもしれないから、『スポーツ』という名前だと趣味でやっている一般の方にも受け入れられそう。試合前に集中力を発揮できる環境を整えられるような香りや気持ちが落ち着いてコロンと眠りに入れる香りを入れておいてもらえると助かります(笑)。」

LINEUP

AROMASTICとは

好きなとき、
好きな場所で、
好きな自分に、
香りで切り替え。

香りはカートリッジ式なので準備いらず。
後片付けやお手入れもいりません。

  1. カートリッジセットイメージ

    AROMASTIC本体にカートリッジをセット

  2. ダイヤルイメージ

    ダイヤルを回して香りを選びます

  3. ボタンイメージ

    ボタンを押すと香りが出ます

製品使用イメージ

1つのカートリッジに
5種類の香り。
好みに合わせて、瞬時に
香りを切り替えられます。

AROMASTIC 使用シーンイメージ

手のひらサイズで、
どこでも一緒に。
自分だけに香る
アロマディフューザー。

プロダクト詳細を見る 詳しい使い方を見る